おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード HOME > クレジットカードの付帯保険

クレジットカードの付帯保険

付帯保険って何?

付帯保険とは、クレジットカードに加入していれば、手続きの必要はなく、保険料も必要なく、自動的についてくる保険のことです。多くの場合、付帯保険には次の4種類があります。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • その他の保険
これはクレジットカードの重要な特典です。旅行へ行ったり、買物したりすることの多い方には、クレジットカードをもつことの大きなメリットとなります。

海外旅行傷害保険

海外旅行や海外出張に行っている最中の病気やケガを補償してくれる保険サービスです。
病気やケガだけでなく、賠償責任や携行品の損害にも対応していますので安心です。海外旅行の多い方には、メリットが大きいサービスです。

NICOS VIASOカードの例です。
補償項目 保険金額 (最高)
傷害による死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品の損害 合計最高20万円

国内旅行傷害保険

日本国内での旅行中、あるいは出張中における病気やケガを補償してくれる保険サービスです。国内旅行や出張の多い方には、メリットが大きいサービスです。

NICOSゴールドカードの例です。
補償項目 保険金額 (最高)
傷害による死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 2,000円

ショッピング保険

クレジットカードで買物したものに関して、一定の期間、盗難・紛失・破損した場合、補償してくれる保険です。海外で高額のショッピングをしたとき、買ったモノの盗難などに対して備えることができます。保険料が不要なのできわめておトクです。現金で買うよりも、安心して買物することができます。

補償を受けるためには、一事故あたり約3,000円程度の自己負担(免責金額)を支払う必要があります。

その他の保険

そのほかにも、クレジットカード会社が独自の付帯保険サービスをつけているカードがあります。各カードについて調べてみてください。

■注意事項・免責事項
※クレジットカードの商品内容などは、予告なく変更される場合がありますので、ご契約前にご自身でご確認ください。