おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード HOME > クレジットカードの使い方

クレジットカードの使い方

クレジットカードがあれば、キャッシュは不要。

カードいまや私たちの快適生活に欠かせないクレジットカード。だれでも一枚くらいは持っているのが当たり前になっています。なぜ、これほどクレジットカードは普及したのでしょうか? やはり、そこには利便性があることはたしかです。

第1にクレジットカードは、お金の代わりになります。お金をもっていなくても、カードでモノを買ったり、食事をしたりできちゃいます。

使い方はカンタン。お店で買物をしたとき、カードを出せば、店員さんがカードを受け取り、サインして利用明細書を受け取るだけです。清算については、後で銀行口座から引き落とされます。

このようにカードがあれば、現金はあまり持ち歩かなくてもいいので、セキュリティ上安心です。

税金や公共料金もカードで。

クレジットカードが使える場所は、どんどんふえています。百貨店からホテル、レストラン、ガソリンスタンド、コンビニ、JRまで、また病院でも、使えるところがあります。

加えて、最近、税金や公共料金もカードで払えるようになりました。

つまり、カードの利便性はどんどん大きくなる傾向にあります。

ネット通販でも活躍

インターネットで買物するとき、クレジットカードはもはや必需品です。昔は、カード番号を入力するのにセキュリティ上の不安がありましたが、いまはサイト側がSSLのサーバーを使うようになっていますので、安心です。

入力フォームに名前や住所を記入し、決済画面でカード番号と有効期限などを入力して、ボタンを押すだけの手軽さで購入できます。

銀行振込みでも、ネット通販の利用は可能ですが、その場合、こちらが入金してからショップが確認するまでに時間がかかります。代引きでは、配達される日に在宅していなければなりません。カード決済ならネット上で支払いの手続きが完了するので、もっともカンタンで、欲しい商品が欲しいと思ったそのときスグに手に入るので便利です。

万が一、商品が送られてこない・・・など発送トラブルがあってもカード会社が補償してくれる点も、現金払いにはない特典です。

クレジットカードで支払い

クレジットカードで割引

クレジットカードを使えば、割引が受けられることが多くあります。
クルマに乗る人であれば、ガソリン代の割引も受けられます。レンタカーを借りるときも、カード払いなら、お安くなることがあります。つまり、クレジットカードは、お得な割引券になるということです。

そのほか、レストランであればドリンクバーのサービスが受けられたり、うれしいサービスがあるケースもあります。

クレジットカードでキャッシング。

日曜日など銀行が休みというとき、急にお金が必要になったりすることもあります。そんなとき、クレジットカードのキャッシング機能が役に立ちます。

クレジットカードで週末の3日間だけキャッシングした場合、その利息は休日に銀行のATMを利用したときの手数料より、安くなります。

■注意事項・免責事項
※クレジットカードの商品内容などは、予告なく変更される場合がありますので、ご契約前にご自身でご確認ください。