おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード HOME > ポイントを貯める。

ポイントを貯める。

ポイントはどのカードでもやっている制度ですが、ポイント還元率は、カードによって異なります。
ですから、ポイントを貯めるとき、どんどん貯まる有利なカードと、なかなか貯まらない不利なカードがあります。
ポイント還元率の高いカードをご紹介します。

第1位

申込はここから↑↑

楽天カード

楽天市場でのお買い物は、ポイントが通常の2倍になるお得なカードです。楽天での支払い用に一枚あると便利です。ただいまキャンペーンにつき、新規入会で 2,000円分のポイントをプレゼント!! 年会費無料です。
丸入会金無料丸年会費無料丸提携ブランド VISA、JCB 丸ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度

第2位

申込はここから↑↑

TSUTAYA Wカード

TSUTAYA Wカードは、クレジット機能がついたTカードです。 ファミマ、ブックオフ、エネオス、キタムラ、その他、きわめて多くのお店でポイントが貯まります。しかも、更新手続き不要! カード年会費永年無料!カード払いでティーポイントがどんどん貯まります!
丸入会金無料丸年会費無料丸提携ブランド JCB 丸TSUTAYA Wカード

ポイント還元率が重要。

クレジットカードを使った金額に対してポイントがもらえる割合をポイント還元率という。
一般的なポイントプログラムの場合、ポイント還元率はだいたい0.5%といわれています。このポイント還元率が、ポイントを貯めるときもっとも重要になる。なので、ポイント還元率の高いカードを選ぶようにしたほうがいい。
多くのクレジットカードは、利用額が年間である金額に達すると、ポイントの加算率がアップします。例えば、年間100万円を超えると、翌年からポイントが1.5倍になるといったような仕組みです。ですから、メインカードをひとつ決めておいて、そのカードの利用額をふやし、加算率アップを狙うというのも、ポイント還元率を高めるひとつの方法だ。
ボーナスポイントもあります。利用額に応じてボーナスポイントがもらえたり、キャンペーン期間中利用するともらえるもの、加盟店との連携によって贈られるものなど、さまざまある。
いずれにしても、ポイント還元率が高いほうが、有利になることはたしかです。ポイント還元率の高いカードを研究して、どんどんポイントを貯めるほどおトクである。

■注意事項・免責事項
※クレジットカードの商品内容などは、予告なく変更される場合がありますので、ご契約前にご自身でご確認ください。